Inditex のクリック&コレクトピックアップソリューション

s_1530013283593
世界最大のファッション小売業者は、店舗内での手動による小包の受け渡しを自動ピックアップによるセルフサービスへと変換する、Cleveronのロボットベースのクリック&コレクトパーセル配送ターミナルを利用しています。
s_1530013320588

Inditex:世界最大のファッション小売業者

Inditexは、世界最大のファッション小売業者の1つで、8つのブランド(Zara、Pull&Bear、Massimo Dutti、Bershka、Stradivarius、Oysho、Zara HomeおよびUterqüe)を持ち、世界の96の市場に7,490店舗を展開しています。

2017年、Inditexの店舗とオンラインの統合は、Inditexブランドが存在する96の市場のうち、合計49の市場で実現されました。 グループのオンラインの売上は、2017年に41%増加し、全体の10%に達し、オンラインプレゼンスを有する市場全体では12%に達しました。 Inditexの2018年の決算 によると、オンラインの売上は27%増加して32億ユーロとなり、実店舗とオンラインストアの両方の市場における売上の14%に達しました。 店舗とオンラインを統合したモデルの進化は、グループの オンラインプレゼンス の拡大を示しています。   その結果、2020年には全世界においてグループの全ブランドがオンラインで利用できるようになる予定です。

Inditexは、お客様に最高レベルのショッピング体験を提供するというコミットメントに基づいて、より良いサービスを提供できる新しいプロジェクトやテクノロジーを開発しています。 このような背景から、Inditexは店舗での手動による小包の受け渡しを自動ピックアップによるセルフサービスへと変換する、ロボットベースのクリック&コレクトパーセル配送ターミナル、 Cleveron 402 の試験運用を決めました。 
s_1530013721608

クリック&コレクトにおける小売業者の課題

エンドユーザーが時間や利便性を重視するようになるに連れて、ますますオンラインでの購入が多くなっています。 世界のオンライン小売売上高は増加しており、2016年 の7.4%に比べ、2018年の小売支出全体の8.8%に達すると推定されています。 オンライン購入の増加に伴う最大の課題は、すべてのチャネルを通じて高水準のカスタマーエクスペリエンスを維持し、迅速かつ便利なクライアントサービスを保証することです。 クリック&コレクト体験で最も足を引っ張るのはラストワンマイル配送であり、これにより物流コストの増大、保管スペースの不足、クライアントサービスによる従業員への負荷の増大、人件費の増大など、いくつか問題が提示されます。

顧客が自宅で小包配送を待ったり、レジで待ったりする必要があることで、カスタマーエクスペリエンスの低下に繋がります。
s_1530013790520

ソリューション

Cleveron 402を使用したZaraの「オンラインで購入して店舗で受け取る」というコンセプト

Inditexは、Cleveronのロボットベースのパーセルターミナル、Cleveron 402 クリック&コレクトソリューションを導入し、Zaraの顧客に対して、購入した商品を店舗でわずか数秒でピックアップできるオプションを提供しています。 
  • 顧客がZara.comで注文し、ピックアップポイントととなる店舗を選択すると、注文のPINとQRコードが届きます。
  • 注文が完了しピックアップの準備が整うと、顧客に通知が届きます。
  • 顧客はPINを入力するか、店舗内のパーセルターミナルでQRコードをスキャンさせます。
  • Cleveron 402は、数秒以内に顧客にオンラインで注文した商品をリリースします。

カスタマーエクスペリエンス

Cleveron 402は、小包を誘導する従業員にとって直感的で簡単に使えます。従業員のサポートを必要としないことから、顧客にも同様のことが言えます。 この手順には数秒しかかからず、カスタマーエクスペリエンスの向上が保証されます。 オンラインと実店舗との融合が、顧客のためのショッピング体験の強化に繋がっています。

s_1530015182674

Cleveron 402:最大かつ最速のロボットベースのパーセル配送ターミナル

Cleveron 402は、最大3,600個の小包を処理できる世界最大のクリック&コレクトピックアップソリューションです。 ターミナルでは荷物のサイズに応じて内部で最適に並べ替えと整理が行われます。

  • 顧客に荷物を数秒でリリースします。
  • モジュール式のデザインにより、柔軟なサイズソリューションが提供されます。
  • 壁の内側に取り付けられるため、店舗のインテリアデザインとの相性も抜群です。
Cleveron 402について詳しく見る
s_1530015662671

実証済みの結果がより多くのロボットの展開へと繋がります

Cleveron 402パーセルターミナルは、2017年10月にZaraの A Coruña 店で試験運用されました。

試験運用の成功を受けて、Inditexは2018年5月にオープンしたロンドンのストラトフォード旗艦店でも同様の運用を利用することを決めました。   店内のクリック&コレクトは2台のCleveron 402によって処理されており、2台合わせて 2,400個の小包 を保管することができます。 

有名な ミラノのZara Vittorio Emanuele店 に設置されたCleveron 402は、改装後の極めてシックで豪華な内装に合わせ、アンティーク仕上げの真鍮で覆われています。 
s_1530016554471
Inditexは、オフラインショッピングとオンラインショッピングを組み合わせ、ポジティブなカスタマーエクスペリエンスを保証する取り組みを続けています。

グループの財務実績にもこのアプローチの成功が反映されています。 InditexのCEOである Pablo Isla は、継続的なイノベーションにより高められた実店舗とオンラインの統合モデルのパワーが、堅実な成長と顕著な雇用創出を推進していると強調しました。 (Inditex)

他の事例を読む

2015年、ウォルマートは電子商事業を強化することで、売上の成長を促進するためにデザインされた新しいオムニチャネル戦略を発表しました。

事例を表示する

店内における小包の受け渡しをより迅速かつ使いやすくする、Asda (アズダ)のオンライン注文のためのクリック&コレクトソリューションです。

事例を表示する

まずはお問い合わせください

ROI、ソフトウェア、テクニカルサポート、試験運用の手順、その他のトピックに関する追加情報については、どうぞお問い合わせください。

詳しい情報については、電話またはメールにてお問い合わせください。

Reio Orasmäe
セールスマネージャー

メールアドレス : [email protected]
電話 : (+372) 609 1671