CollectNet:小包配送における共用ソフトウェアプラットフォーム

s_1530081142723

サービスについて

CollectNetはパーセル ターミナルを共用ネットワークと非共用ネットワークに統合するソフトウェアプラットフォームです。 これにより、CollectNet はパーセルターミナルの所有者、物流事業者およびエンドユーザーに対し、小包配送の管理サービスを提供できます。

このソフトウェアにより、モバイルアプリケーションおよびオンラインのセルフサービス環境を介して、プラットフォームにアクセスできます。 ネットワークユーザーは小包およびパーセルターミナルを24時間年中無休で監視でき、ピックアップ通知の送信や在庫チェックの実施、また小包履歴の閲覧オプションも利用できます。
s_1530083075168

CollectNetの利点

小包の配送を管理するためのソフトウェアプラットフォームを使用することで、オムニチャンネル小売業者からトランスポートサービスプロバイダや、特にエンドユーザーといったすべての関係者にとっての日常的な操作を合理化することができます。

小売業者向けの店舗内オンライン注文配送

「オンラインで購入し店舗で受け取る」戦略を掲げる小売業の方には、小売業者が店内配送プロセスを最適化し、顧客のピックアップの利便性を高めるスマートロッカーの購入をお勧めします。

ロッカーが設置された後、小売業者はCollectNetプラットフォーム上でユーザーアカウントを作成し、そのアカウントのロッカーにパーセルロッカーIDを追加すれば、最小限の手間でマシンはすぐに実稼働に移れます。 小包がロッカーに挿入されると、CollectNetが顧客に注文コードを通知し、その後顧客が小包を受け取りに来ます。 小売業者はまた、スマートロッカーをネットワークで共用することもできます。 スマートロッカーをパートナーと共用することで、小売業者はロッカーの空いているスペースで利益を得ることができるのです。
s_1530082138580

物流サービスプロバイダ向けのコスト削減ソリューション

現状最も効率の良いラストワンマイル配送オプションであるということを理由に、物流プロバイダは、通常、パーセルロッカーネットワークをセットアップしています。 これには多額の投資が必要であり、時には競合他社のすぐ隣にパーセルロッカーを設置することもあります。 物流サービスプロバイダのコスト削減ソリューションと言えば、共用パーセルロッカーネットワークを使用することになるでしょう。 CollectNetは、物流プロバイダが既存の小包配送ネットワークを共用するのに役立ち、新しいパーセルロッカーをプラットフォームに統合することも可能です。

配送プロセスはシンプルです。異なる物流プロバイダの宅配業者は、小包を受け取り、最適な共用パーセルロッカーを見つけ、アクセス権を取得し、ロッカーに小包を挿入します。 CollectNetプラットフォームなら、小包の受取人とピックアップコードを共有し、受取人の都合の良いタイミングでロッカーへ小包を受け取りに行くことができます。

s_1530082591617

CollectNetのネットワーク

  • エストニアの4都市にある8台の Cleveron 401 パーセルターミナルによる共用ネットワーク 
  • エストニアのタリンにある共同住宅内に設置されたCleveron 301 スマートメールボックス のクローズドネットワーク 
  • クリック&コレクトのための Cleveron 301 スマートパーセルロッカーを利用しているエストニアの複数企業によるクローズドネットワーク 
  • Cleveronは、オンサイトおよびリモートからのメンテナンスと、リモートモニタリングを提供しています。

メンテナンス

  • Cleveronによるリモートテクニカルモニタリング
  • Cleveronによるリモートメンテナンス
  • Cleveronによるオンサイトメンテナンス

s_1530083347927

CollectNetプラットフォームのクライアント

DHL Expressは、独自のパーセルターミナルネットワーク構築の代わりに 宅配業者で初めてCollectNet導入をした企業 です 。  DHLの他にも、CollectNetはタリンとタルトゥに設置されているCleveronのマシン間で小包を配送する小規模な宅配業者数社が使用しています。

自由な受け渡しが可能なポイントであるCollectNetは、直接会わずに小包を受け渡す機会を与えてくれるため、人気が高まっています。

2017年には、宅配業者のDPDもCollectNetのネットワークに参加し、顧客ための小包ピックアップポイントとしてCleveron 401の利用を開始しました。

DPDのCEOであるRainer Rohtla氏は、Cleveronとの協力により、電子商取引の成長を考える上でDPDの優先事項の1つとなる革新的なソリューションが手に入れられると述べています。 小包の量は毎月増加しており、 Cleveronのサポートを得ることで、DPDは配送ネットワークの拡充を実現しました。 共用ネットワークに加え、DPDはスマートメールボックスと企業のクローズドネットワークによるクローズドネットワークのパートナーでもあります。


s_1530083582072

共用パーセルターミナルネットワークはシンプルなアイデアですが、ラストワンマイル配送では革新的です。 今日、世の中に共用ネットワークの概念実証はありません。 しかし、私たちのようなスタートアップ企業は数多く存在しています。 私たちの強みはCleveronです。 ソフトウェアからハードウェアまで、またその間の全てにおいて、私たちのコンセプトのバックボーンとなっているのがCleveronです。

Kaur Ojakivi
CollectNet、マネージャー

他の事例を読む

2015年、ウォルマートは電子商事業を強化することで、売上の成長を促進するためにデザインされた新しいオムニチャネル戦略を発表しました。

事例を表示する

世界最大のファッション小売業者であるInditexは、ロボット工学ベースのクリック&コレクトパーセル配送ターミナルを使用して、顧客が店舗で迅速かつ直感的にセルフサービスのピックアップシステムを利用できるようにしています。 Inditexは店舗とオンラインを統合することでショッピング体験を向上させ、顧客の期待に応えるためにあらゆる境界を取り除いています。

事例を表示する

まずはお問い合わせください

ROI、ソフトウェア、テクニカルサポート、試験運用の手順、その他のトピックに関する追加情報については、どうぞお問い合わせください。

詳しい情報については、電話またはメールにてお問い合わせください。

Reio Orasmäe
セールスマネージャー

メールアドレス : [email protected]
電話 : (+372) 609 1671