すべてのニュース

カリユライド大統領、Falabella Retailを訪問

20.01.2020 | Cleveron, Falabella Retail

エストニア共和国のケルスティ・カリユライド大統領は、Cleveronのラテンアメリカ初の顧客であるFalabella Retailを訪問しました。

チリを公式訪問中だったケルスティ・カリユライド大統領は、1月16日、FalabellaのLos Dominicos店に立ち寄りました。訪問中、彼女はCleveron 402パーセルロボットを試しました。このロボットは、完全に自動化された小包ピックアップサービスを、Falabellaの顧客に提供しています。このソリューションは、チリで初のものであり、Falabellaのオムニチャンネル戦略に不可欠な役割を果たしています。

「私たちは、この近代的なシステムが、今日、両国間の関係を強化し、その関係を将来に向けて発展させることを可能にする、好意的な協力の明確な証明であることを自負しています。 私たちは、商業交流や、新しいビジネスのチャンスと優れたサービスを作ることに貢献したい」とFalabella Retail社のコマーシャルマネージャーであるTomás Platovsky氏は語りました。

Cleveron 402は、小包の受け渡しをわずか10秒から行う世界最速のパーセルロボットです。高速パーセルローディングモードでは、わずか7秒で小包を挿入することができます。これは、毎日数百または数千の小包を処理する企業にとっては重要な要素です。小包の受け取り時間を短縮することで、顧客のショッピング体験が向上します。最近の調査によると、注文の受け取りまでの待ち時間が2分未満の顧客は、10分以上待った顧客の4倍その店に再度来店する可能性が高くなります。

Falabella Groupは、1889年に創立され、現在ラテンアメリカの7カ国で活動しています。2018会計年度、同社は約133億米ドルの収益を上げました。オンライン販売の割合は70%増加し、過去12ヶ月で8億2,300万米ドルに達しました。Falabella Retailは、チリ、ペルー、コロンビア、アルゼンチンなどの国々に100以上のショッピングモールを有する中南米最大の小売プラットフォームです。 CleveronとFalabellaは、サンティアゴで最初のCleveron 402が発売された2019年の夏に協力を開始しました。

最近の記事

まずはお問い合わせください

ROI、ソフトウェア、テクニカルサポート、試験運用の手順、その他のトピックに関する追加情報については、どうぞお問い合わせください。

  • 小売
  • 物流 / 郵便
  • 不動産
  • 販売代理店
  • エージェント
  • その他

詳しい情報については、電話またはメールにてお問い合わせください。

Reio Orasmäe
セールスパートナーシップマネージャー

メールアドレス : [email protected]
電話 : (+372) 609 1671