すべてのニュース

Cleveronの記録、2ヶ月で5社の新規クライアント

02.07.2019 | Cleveron

Cleveronは、合計店舗数1,500を誇る世界最大のスポーツ用品小売業者Decathlon S.Aと提携しました。Decathlonは、過去2ヶ月間にCleveronのクライアントリストに追加された5番目の大企業です。

CleveronのCEOであるArno Kütt氏は、これは、人々に時間を与え、小包を受け取るために行列に並ぶことから人々を自由にするというCleveronの目標に向けたもう1つのステップだと述べた。「Eコマースの成長は、誰もが驚くことではありません。成功した小売業者は、従業員の作業負荷が増大し、追加コストがかかるため、増大する小包ボリュームの処理方法に関するソリューションを模索しています。店舗で小包を受け取るために行列に並んで待つことは、ネガティブなカスタマーエクスペリエンスとなる」とKüttは説明しました。「Decathlonは、革新的な企業として知られています。私たちと同じように、従業員と顧客の両方の時間を大切にしています。私たちの製品を利用することで、Decathlonは数秒で荷物を引き渡すことが可能になった」とKüttは付け加えました。

Cleveronのロッカーとパーセルロボットは、Decathlonのハンガリー支店で展開されています。Decathlonハンガリー支店のオンラインマーケティングディレクターGergely Roman氏によると、オンラインストアを通じて注文された小包の総数は、1年で40%増加したと言います。「お客様に最適なサービスを提供するために、今年は約25万ユーロを投資しています。顧客の外に出る時間を増やし、活動を活発化させるための努力をした」とRoman氏は述べました。同社は今年、ハンガリーのいくつかの店舗にCleveronの製品を設置する計画を明らかにしました。

Decathlonに加えて、Cleveronはヨーロッパ全域で事業を拡大しました。5月、 Cleveronはチェコの物流会社Zásilkovnaおよびノルウェーのスポーツ用品小売業者XXLとの提携を開始しました。ニュージーランドのThe Warehouseが、チリに本拠を置く南米の小売大手Falabella Retailと共に、当社のクライアントに加わりました。これまでCleveronは世界最大の小売店ウォルマートを始め、世界中に22のクライアントを持っています。

Decathlonのハンガリー支店は、世界最大のスポーツ用品小売店であるデカトロンS.A.の一部です。ハンガリーには合計23店舗があり、51か国で活動しており、合計1,511店舗となっています。グループの総収益は2018年に128億ドルに達しました。Decathlonは、Cleveron 402と2台のCleveron 301を使い、オンラインで注文された商品を引き渡しています。オンライン注文をしたお客様は、来店して、注文コードをパーセルロボットに入力するだけで、数秒で荷物を受け取ることができます。

最近の記事

まずはお問い合わせください

ROI、ソフトウェア、テクニカルサポート、試験運用の手順、その他のトピックに関する追加情報については、どうぞお問い合わせください。

  • 小売
  • 物流 / 郵便
  • 不動産
  • 販売代理店
  • エージェント
  • その他

詳しい情報については、電話またはメールにてお問い合わせください。

Reio Orasmäe
セールスパートナーシップマネージャー

メールアドレス : [email protected]
電話 : (+372) 609 1671